ロゴ
HOME>特集>矯正治療で歯並びをよくしよう【マウスピース治療の基礎知識】

矯正治療で歯並びをよくしよう【マウスピース治療の基礎知識】

マウスピース

マウスピース治療にかかる費用と相場

歯の矯正をこれから始める人の中で、痛みなどを極力抑えたい人はマウスピース治療を行うといいでしょう。昔のイメージでは金属製のブランケットを歯に固定する治療となっていますが、今は透明で取り外しの出来るマウスピースが流行っています。流行る理由としては費用が割と安く済む、そして心身ともに負担がかからないので安定して治療に取り組むことができるなどです。こういった事情があるので、今まで歯の矯正に及び腰だった人は、マウスピースを作ってもらい、歯並びを治してしまいましょう。一度矯正すればずっときれいな歯並び維持されるので、やるなら早いほうがよりお得です。保険が適当されないため高額な費用が掛かってしまう矯正治療ですが、それを補って余りあるメリットがあります。

歯科助手

マウスピース治療の流れ

マウスピース治療を行う際には、まず歯並びをしっかり肩にとって記録し、それに合ったマウスピースを設計することから始まります。そして一度作ったらそれでずっと行けるわけではなく、定期的に歯医者に行って適切な調整を行ってもらう必要があるので気を付けましょう。この定期検診にいかずに使い続けると、歯が間違ったかみ合わせになってしまい、深刻なトラブルになってしまう可能性があります。それを避けるためには経過観察を怠らないということがとても大切なので、矯正は気楽にできるものではないということをよく知っておきましょう。流れとしてはこうしたものとなっているので、次の予約を取ったら必ずその日か、予定が合わなければ少し遅らせた期日に歯医者に行くようにするべきです。