ロゴ
HOME>特集>歯並びが悪いと危険?矯正歯科で治療を受けるワケを知ろう

歯並びが悪いと危険?矯正歯科で治療を受けるワケを知ろう

歯科矯正

歯並びが悪いことで受ける影響とは

歯並びが悪いことや噛み合わせが良くないことで、見た目以外にも様々なデメリットがあります。歯並びが悪いとブラッシングをしたときに隅々まで歯ブラシが届きにくくなり、虫歯になるリスクが増します。また、噛み合わせが良くないことでよく咀嚼しないで飲み込む癖がついてしまうと、胃への負担になり、肥満の原因になる可能性があります。ぎゅっと噛むチカラが弱いと集中力が落ちるので、能力を引き出すために歯を矯正することはスポーツ選手の間では常識です。歯並び・噛み合わせは、手術をしなくても矯正器具を使用すれば治せます。矯正治療ができるのは矯正歯科メニューがある歯科クリニックです。名古屋市内にも矯正歯科があるので、治したい人は行ってみるのがおすすめです。

矯正歯科

矯正歯科で受けられる治療方法

名古屋市内でも大きな矯正歯科になるほど治療メニューが充実しています。一番オーソドックスな治療メニューがブラケット矯正です。歯の表面に金属のワイヤーをつけることで、歯並び・噛み合わせを正しい位置に動かすことができます。どんな症状にも対応しやすく、丈夫なのがメリットです。矯正治療中であることが他人にわからないのが、マウスピース矯正や舌側矯正です。透明なマウスピースをつけるマウスピース矯正は金属アレルギーの人に人気です。また、取り外しが自由なので歯磨きがしやすいです。舌側矯正は裏側にワイヤーを装着して歯を動かしていく矯正治療です。他人にまったく気づかれることなく、自然に美しい歯並びに改善することができます。