ロゴ
HOME>特集>従来の矯正治療とは違うマウスピース矯正とは?

従来の矯正治療とは違うマウスピース矯正とは?

治療

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正の1つ目の特徴は色が透明な点にあります。色が透明なので、歯に装着しても人に気づかれることがありません。対して、ワイヤー矯正は歯に金属を装着するので誰が見ても矯正をしている事に気づかれてしまいます。気づかれる事にストレスを感じることには向いていません。2つ目の特徴は自分の意思で取り外すことができることにあります。ワイヤー矯正の場合、食事をすると食べ物がワイヤーに付着して歯磨きしにくかったりします。そこにストレスを感じ継続できなくなる事があります。対してマウスピースは食事の前にそれを取り外すことでストレスを感じずに食事をすることができます。歯磨きの前にそれを外せば苦労することなく磨くことができます。これらの特徴から、東京の歯科で歯の矯正をしたい人がマウスピース矯正を選ぶケースが増えてきました。

マウスピース

マウスピース矯正が人気となっている理由

東京の歯科でマウスピース矯正が人気になっています。ワイヤー矯正と違いマウスピース矯正は目立たずに矯正することができるのと食事や歯磨きにストレスを感じない点が人気の理由になります。また、ワイヤー矯正と違い診察に行く頻度がマウスピース矯正は少なくてすみます。マウスピースを製造する時に事前に歯の矯正をシミュレーションを行い、歯の移動の順番に合わせた物を何種類も患者に渡します。患者は順番に渡された物を決められた時間に装着することで歯を矯正することができます。対してワイヤー矯正は定期的に器具を調整しないといけないため診察に行く頻度が高くなります。これらの理由から、マウスピース矯正が人気の矯正方法になります。